どこのショップで購入をするといいか

先ほどは無添加のドッグフードについて説明しましたが、無添加と言っても販売されているショップは数多く存在します。どこで購入するといいのか迷う人もいますが、ショップを選ぶときは販売されているドッグフードをチェックしながら選択するといいです。

例えば無添加と言っても中身は品質の良くない原材料が使用されているケースもあります。せっかく無添加でも健康的な食生活を送ることができないので、できる限り無添加の中でもヒューマングレードのものやグレインフリーのものなど品質の優れているドッグフードを選択すると安心でしょう。

また、ドッグフードの詳細が記載されている販売店かどうかをチェックしておきましょう。特に通販などの場合はあまり詳しく記載しないところもありますが、詳しく記載がされていないと安心して選ぶことができません。購入しても失敗したと後悔することもあるので、できる限り詳細な情報が書かれているところで購入するといいです。

このように、どこで購入するのがいいかについても紹介しましたが、特に通販で購入するなら色々なドッグフードが販売されているので細かく確認しなければなりません。このサイトで紹介した内容を参考にしたりして愛犬にとって健康だと思うドッグフードを選びましょう。

無添加が勧められる理由

ドッグフードにはいくつか種類が存在しており、それぞれ製造しているメーカーも異なります。どれを選ぶべきか飼い主は迷うこともあるでしょう。特にこれから愛犬と一緒に生活をしていくなら重要な部分なのでこだわって選ぶ必要がありますが、その中でも近年では無添加のドッグフードが勧められています。なぜ選ぶ人が多いのでしょうか。

理由は様々ですが、無添加が選ばれる理由の一つに体調改善が可能になるというメリットがります。例えば安価なドッグフードの中には低品質な素材を使用したものから添加物が多いものまで様々です。低品質や添加物が含まれているものは便の調子がよくなかったり、毛の艶が悪くなったりと体調が悪化してしまう可能性があります。しかし、高品質な無添加のドッグフードを与えれば毛の艶が良くなったりなど体調を改善させることが可能です。もちろん初めから与えればより健康的な生活を送ることができます。体調管理は人間と同じように犬も重要ですので、無添加のドッグフードを選ぶ人は増えています。

また、品質の悪い添加物が含まれるドッグフードを与えるとアレルギー症状を引き起こすこともありますが、無添加ならアレルギーのリスクも抑えられるので、アレルギーで悩むことも少なくなります。

ドッグフードを選ぶ前に犬にとってどんな栄養素が必要か理解しておこう

犬も人間と同じように食事が大切です。しっかりと栄養を摂らないと痩せてしまったり、病気に繋がりやすくなります。栄養をしっかりと摂っていれば健康的な生活を送ることができるので、愛犬のことを考えるのであればドッグフード選びもこだわりたいものです。しかし、その前に重要なことは犬にとってどんな栄養が必要か?です。まずは必要な栄養素は何か説明します。

1つ目はタンパク質です。人間と犬の違いは人間は主食が炭水化物ですが、犬はたんぱく質が主食です。肉食動物である犬は肉の方が消化がしやすいです。エネルギーとして必要不可欠となる栄養素のため、特に年齢によっては体づくりが重要になるのでたくさん与えなければなりません。

続いて2つ目に必要なのが脂質です。脂質は体内でビタミンを運ぶために必要な栄養素です。摂りすぎると肥満に繋がるのでタンパク質のように多くは必要ありませんが、適量は摂取することが大切です。

3つ目はビタミンです。人間と同じようにビタミンが不足すると様々な不調をきたします。代表的なのが貧血や皮膚が弱くなるなどの症状が出るため、日頃からビタミンの摂取は必要不可欠です。

4つ目はです。犬の体重の70%は水だと言われています。不足すると人間と同じように生きていくことができません。こまめに水分補給ができる環境を作ることが大切です。

このように、必要な栄養素は様々ですが、ここでは大切と言われているドッグフードの選び方について説明します。