ドッグフードを選ぶ前に犬にとってどんな栄養素が必要か理解しておこう

犬も人間と同じように食事が大切です。しっかりと栄養を摂らないと痩せてしまったり、病気に繋がりやすくなります。栄養をしっかりと摂っていれば健康的な生活を送ることができるので、愛犬のことを考えるのであればドッグフード選びもこだわりたいものです。しかし、その前に重要なことは犬にとってどんな栄養が必要か?です。まずは必要な栄養素は何か説明します。

1つ目はタンパク質です。人間と犬の違いは人間は主食が炭水化物ですが、犬はたんぱく質が主食です。肉食動物である犬は肉の方が消化がしやすいです。エネルギーとして必要不可欠となる栄養素のため、特に年齢によっては体づくりが重要になるのでたくさん与えなければなりません。

続いて2つ目に必要なのが脂質です。脂質は体内でビタミンを運ぶために必要な栄養素です。摂りすぎると肥満に繋がるのでタンパク質のように多くは必要ありませんが、適量は摂取することが大切です。

3つ目はビタミンです。人間と同じようにビタミンが不足すると様々な不調をきたします。代表的なのが貧血や皮膚が弱くなるなどの症状が出るため、日頃からビタミンの摂取は必要不可欠です。

4つ目はです。犬の体重の70%は水だと言われています。不足すると人間と同じように生きていくことができません。こまめに水分補給ができる環境を作ることが大切です。

このように、必要な栄養素は様々ですが、ここでは大切と言われているドッグフードの選び方について説明します。